『とんぼの蘇州万華鏡』

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇的な幕引きは真近か、蘇州「馬桶」物語。

<<   作成日時 : 2007/08/20 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

さて、みなさん。
めっきり少なくなりましたが、
こちらをご存じですか。
蘇州の古建築保存区ではまだ現役なところもありますよね。

画像


この名前は「馬桶」。
かいばおけじゃないですよ^^;。

人間さまが、日々何度となくお使いになるもの。
なくてはならぬ基本的生活用品ですね。

いまじゃお宅様ではおそらくこんな形では…f^^;

画像


中国の馬桶っていうのは数千年の悠久の歴史を持ちますからね(*^^)v。
なかでも蘇州の馬桶は精緻な彫刻が掘り込まれていたり、
芸術品とも目されるものだってあります。

蘇州では古建築保護地区ではいまだ使われているところが結構あり、
馬桶文化がいまだ「繁栄」しているんですなあ。


ちなみに蘇州では、河川でみだりに馬桶を洗うと
蘇州市の河川保護条例違反ということで、50〜500元の罰金だそう。
知らなかったなあ。
少なくなりましたが、たまにみかけるもんです。
この制度も現場を押さえない限り、施行が難しいようで。。
ま、大体ばあちゃんやじっちゃんが、そおっと洗っておられますもんね^^;


古建築街って結構しっかり街づくりされているところが少なくなく、
衛生観なんて、清朝、華やかかりし乾隆年間に作られた街並みが残っているのですが、
地下の基礎となっている石が堅牢で、水道管を通せないとか。

でも馬桶は奥深い文化と歴史を受け継ぐものであっても、
なにせ不衛生なので、蘇州市は古建築保護区であろうと
下水管の整備にやっきになっています!

しかしこのたび、古建築保護区の平江区では、下水道管開通に伴い、
9割の住民が貴重な骨董品でもある馬桶を放棄されたそうです。
蘇州にいまだ残る馬桶は2万個あまりとか。。。

私の周囲の中国人は、使っている人がいなくて、
ゆえにときどき見ることはあっても、残念ながら使ったことがない。
なくなる前にちょっとおニューなら試して見たい気持ちはあるのですが^^。。。




*ブログランキングに参加しています。
 下記ワンクリックで、ご支援いただければうれしいですo(^^)o
 画像
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中国・蘇州個人旅行、ユニバーサル旅行コンサルジュ『蘇州有情』
海外の個人旅行の不安もワクワク感に。
日中スタッフが細やかに対応いたします。
http://www.sy-tour.net/


知りたい旅、感じたい旅個人旅行ネット『蘇州有情』
■足早の観光じゃない、蘇州をじっくり味わいたい方への旅『蘇州有情』(個人旅行手配専門サイト)
日本人staffの安心旅相談 ★HP:http//www.sy-tour.net/ ★mail:info@sy-tour.net 日本語でどうぞ!
■「年をとるのも悪くないなあ〜(*^_^*)」55歳以上の皆様にうれしいサービス! 日本全国の長距離バスコース、どちらも片道1000元♪   ポイントアフィリエイト
中国(海外生活・情報) ブログランキングへ
中国旅行 ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テレビ出演!!、世界で一個品。 特選品・ヒマラヤン銀猫【全国送料無料・代引手数料・カード決
※テレビ出演!!、世界で一個品。 特選品・ヒマラヤン銀猫【全国送料無料・代引手数料・カード決...テレビ出演しました !!TBS系全国ネット・世界でたった一体の銀猫。 ★ ヒマラヤン 銀猫 ★ 最高級品は、もはや芸術品の域へと日本でたった一人の毛皮使いのぬいぐるみ作家、清水拓司氏が2006年6月作り上げた技巧の一品。 最新作!!特選品です。 43年の実績、信頼のブランド名、ファークラフト社製です。リアルファーその主張を持った美しさ『上質な気品の薫る、格調高い輝き、豪華さと優美さ』は、天然素... ...続きを見る
逸品ざくざく
2007/08/21 00:31
24時間チャイニーズ(6時から8時まで)
朝は「早上」(ザオ シャーン)だ。「朝」(チャオ)という字、歴史教科書で「唐朝」とか、「朝鮮」とかで使うくらいで、多くは「(〜の方に)向かって」と前置詞の意味だ。 ...続きを見る
日日是生日(毎日が誕生日)
2007/08/21 12:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもたのしく、興味深く読ませていただいております。
昨年6月に蘇州の街で見かけた馬桶のことを、わたしのブログ「日日是生日」に「24時間チャイニーズ」というタイトルで書きました。
その記事に馬桶のお写真を拝借しましたので、ご了承お願いします。
damao
2007/08/21 12:57
7月下旬に小学校・高学年と中学年の子供と3人で上海・蘇州2泊3日の旅に行ってきました。(上海へは昨年に次ぎ2度目)2日目は、行きは、新幹線(日本の、はやて)にて蘇州へ 傾いた巨大な、お墓や庭園などを見学、帰りは妙に天井が高い特急列車に乗りました。。。小規模ながら製造の事業を営んでいる自分としては、中国に対して驚きと言うより脅威を感じるものがあります。。。記事とは脱線しましたが、蘇州とんぼさんの意見を今後お聞かせ頂ければと思います。
yoshi-k
2007/08/25 16:24
damaoさん、はじめまして。
今後ともによろしくお願いします。

yoshi-kさん、こんにちわ。
日本での情報&先入観は、傍らに置き、
中国のいろんな側面を
まずはそのままお楽しみくださいまっし。

蘇州とんぼ
2007/08/30 23:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇的な幕引きは真近か、蘇州「馬桶」物語。  『とんぼの蘇州万華鏡』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる