『とんぼの蘇州万華鏡』

アクセスカウンタ

zoom RSS ■チベットに行こう〜心を澄ませて、祈りと大自然の声に耳を傾ける旅

<<   作成日時 : 2014/06/21 15:23   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

青蔵鉄道ができ、
急速に大きく変貌を遂げようとするラサ。
変わりゆくチベット。
しかし変わらぬチベット。
天空の地が、いまだもつ「宝」とは何なのか。
こころを澄ませて、自分に問う旅がしてみたい。

画像


★チャイナ大好き、とんぼのおススメ

一度は訪ねてみたい聖なる地、チベット。
青蔵鉄道開通により、近代化が進むラサ。

しかし旧市街は古いチベットのにおいがあり、
チベットの人々の信仰の深さにかえって驚くこともある。

ホテルは、旧市街パコールの中がお勧め。
朝は巡礼者の祈りの声で目覚め、
あらためて空気の精妙さとはこういうものかと
うつらうつら目覚め前の夢見心地の中で感じる。

画像


またぜひ足を伸ばしたいのがラサ郊外。
チベットらしい、清らかでダイナミックな大自然が広がる。
郊外といってもヤムドウク峠まで行き、
トルコブルーの蒼き湖を見て、ひきかえしてしまうツアーが大半だが
とんぼがおすすめしたいのは、それから。

画像


ヤムドウク湖の湖畔に下り
誰もいない、
何もいない、
静かな静かな、まさしく聖なる湖、
神が降り立つならこのような静謐なたたずまいの湖であろう。
自然にそんな思いがわきあがる湖畔で
ザンバとフルーツあれこれの昼食をいただくぜいたくさ。

その後、ヤクや羊が時折放牧されている草原を駆け抜け
雪をいただいたニンチンカン山脈を一気に目指す。

次々に変わる壮大な山容に目を奪われていると
突然目の前に姿を現すのが、
カローラの大氷河。

手を伸ばせばそこにあるのだ。
大氷河をこんな直近で見てしまっていいんだろうか。
あまりの感動にどこかとまどってしまうのだ。

チベットといえば、
一般に、荒涼たる大地のイメージがあるが、
実は水の都でもある。
豊富な水源をチベットは持っている。

その水が創り出す、大地の奇観がまたすばらしいのだ。

空の青に、水の蒼。
チベットに来ると、
あおいろとはこんなにも多く
こんなにも心を惹かれる色だとあらためて感じる。


チベットは広い。
訪ねてみたいところはいっぱい。
しかし職業人であれば、最大休めるのは5日がしばしば限度。
すると、とんぼがお勧めなのは以下のコース。


個人旅行だから、寺院回りやパコール街めぐりも
地元お勧めの一味違う場所を散策するなど、
祈りの聖都ラサを、つつうらうらゆっくり回り、
しかも郊外の、ダイナミックな大自然の変容も楽しめる。

☆今年は8月25日から、ショトン祭りが始まる

画像




■青蔵鉄道で行く、カローラ大氷原とヤムドウク湖、聖なるラサ充実5日間個人旅行
@浦東空港ー西安経由でラサ空港。ノルブリンガ宮殿。
Aラサ観光:ポタラ宮、セラ寺、ジョカン寺、パコール街
Bヤムドウク湖ーニンチンカン山脈を見ながら、カローラ大氷原
C朝、ラサより青蔵鉄道乗車ー日中車窓景観を楽しむ
D→西寧着。タール寺。西寧空港→浦東空港

<旅行代金> 1)+2)
1)現地旅行代金(2014年7〜10月)※1室2名様利用

2名様ご参加の場合 7790元/人
3名様ご参加の場合 6460元/人
4名様ご参加の場合 5800元/人

※費用に含まれるもの:専用車、日本語ガイド、4★ホテル、入場料、ホテル朝食、列車切符
               チベット入域許可書
※食事:食事は旅の楽しみの一つ、弊社ではあえて含まず、ガイドとご相談いただき、
現地のおススメレストランなどで、お好きな料理をお召し上がりください。
なお、アテンド中のガイドと運転手の食事代金はご一緒にいただく形でご負担下さい。


2)航空券:正規料金往復4950元 ※割引航空券のある場合そちらでお手配。


★往路青蔵鉄道コースもあります。
★旅の詳細は別途お問い合わせください。
★弊社では、チベットの観光地ご案内だけではなく、チベットの生活、人にもふれていただきたく
 日本語ガイドは、チベット人を選んでおります。
★高山病がひどい場合、日本からのツアーなどはホテルに「医師」を呼び高額の治療費を請求
 されることもしばしばありますが、弊社ではラサで最もよい人民病院にお連れしますのでご安心ください。
 通常は点滴をされるとよくなられます。
★心臓疾患や血管障害のある方は、チベット旅行にご参加はできない点ご了承ください。


◎チベットの旅には、入域許可書申請が必要になりますので、
 ご旅行の1カ月以上前に必ずご連絡いただきますよう、お願いいたします。


■お問い合わせ、お申込み
蘇州友好国際旅行社日本部
電話:0512-65241600
携帯:15862390677(大西)
メール:info@sy-tour.net



ーーーーーーーーーーー

■現地を知る旅、感じる旅なら〜蘇州、中国国内個人旅行手配
蘇州友好国際旅行社日本部
住所:蘇州十全街南林飯店内
電話:0512-65241600
メール:info@sy-tour.net(日本語)


★ブログランキングに参加しました。
 もし上記の内容に、ご関心をもっていただけたら、
 下記の「中国ランキング」もしくは「中国旅行ランキング」のロゴを
 クリック投票いただければ、ウレシク存じまする(*^^)



知りたい旅、感じたい旅個人旅行ネット『蘇州有情』
■足早の観光じゃない、蘇州をじっくり味わいたい方への旅『蘇州有情』(個人旅行手配専門サイト)
日本人staffの安心旅相談 ★HP:http//www.sy-tour.net/ ★mail:info@sy-tour.net 日本語でどうぞ!
■「年をとるのも悪くないなあ〜(*^_^*)」55歳以上の皆様にうれしいサービス! 日本全国の長距離バスコース、どちらも片道1000元♪   ポイントアフィリエイト
中国(海外生活・情報) ブログランキングへ
中国旅行 ブログランキングへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■チベットに行こう〜心を澄ませて、祈りと大自然の声に耳を傾ける旅  『とんぼの蘇州万華鏡』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる