『とんぼの蘇州万華鏡』

アクセスカウンタ

zoom RSS 本年2月14日、財神様に愛を告げましたか

<<   作成日時 : 2013/02/15 15:14   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日2月14日、中国は財神様に熱烈に愛を告げる日だった…


画像



日本ではバレンタインフィーバーの一日。
中国では、「農歴初五(春節第5日目)」は今年2月14日。
天から降りてくる財神様をお迎えし、おもてなしするお祭りの日。

14日未明から、春節第1日にまさるともおとらず、
いや、ちょっとそれよりすごかったかな^^
財神様をお出迎えする、花火&爆竹のすさまじさ。

でも今年、財神様はちゃんと環境に配慮し、
塵を押さえるべく、小雨そぼ降る一日だった。

蘇州でこの日お参りと言えば、
道教の寺院である玄妙観、財神廟。

春節だし、よっし、やはり寺院にお参り大切ねと参拝。
正午を過ぎていたので、大混雑時間帯は過ぎていた。

2000年以前に、寺院などで参拝する姿は
ほとんどなかったが、徐々に開放され、
心の安定やご利益を厚く願う人たちで、
近年、寺院、教会はどちらも大にぎわい。

道教は特に商家や農村部の人たちに大人気。

わたしたちのように、手ぶらでおまいりの人はわずか。
今日、線香やろうそくを現地で買い求めると割高なので
事前に線香やろうそくをお参り袋に準備万端セットして
みなさんいらっしゃるのだ。

特別の日だから豪勢に、自分の身長ほどある
長い線香をお供えする人も少なくない。
財神様にお持ちいただく、
紙で作った元宝やお金を燃やしてお渡しすることも欠かせない。

三清殿で参拝を終えると、農村部のご婦人たちと思える方々が、
"扭秧歌”の踊りを「お勝手」奉納。
おっ、続いて、楽団の人も入ってきた。
こういうのって好きだなあ。
事前に設定されているんではなくて、
思い思いに、好きなときに好きなように奉納する。

財神廟で縁起物の書もいただいたし、
雨も大きくなってきたし、
さあ、帰ろうと思い、なにげなく手を見ると
ぐはは、線香を巻いた紙を握りしめていた手がまっかか。
早速、縁起のよさそうな手になっておった(*^^)v


★蘇州玄妙観:創設は西晋時代、約1700年の歴史を持つ道教寺院。中心となる三清殿は南宋時代のもので、江南で最古の木造建築。
最盛期は清時代中期5.5万平方m、30余りの殿閣があり、全国最大規模。現在残存しているのは、往時の約五分の一。


■現地を知る旅、感じる旅なら〜蘇州、中国個人旅行手配
蘇州友好国際旅行社日本部
住所:蘇州十全街南林飯店内
電話:0512-65241600
メール:info@sy-tour.net(日本語)


★ブログランキングに参加しました。
 もし上記の内容に、ご関心をもっていただけたら、
 下記の「中国ランキング」もしくは「中国旅行ランキング」のロゴを
 クリック投票いただければ、ウレシク存じまする(*^^)v



知りたい旅、感じたい旅個人旅行ネット『蘇州有情』
■足早の観光じゃない、蘇州をじっくり味わいたい方への旅『蘇州有情』(個人旅行手配専門サイト)
日本人staffの安心旅相談 ★HP:http//www.sy-tour.net/ ★mail:info@sy-tour.net 日本語でどうぞ!
■「年をとるのも悪くないなあ〜(*^_^*)」55歳以上の皆様にうれしいサービス! 日本全国の長距離バスコース、どちらも片道1000元♪   ポイントアフィリエイト
中国(海外生活・情報) ブログランキングへ
中国旅行 ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本年2月14日、財神様に愛を告げましたか  『とんぼの蘇州万華鏡』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる