『とんぼの蘇州万華鏡』

アクセスカウンタ

zoom RSS 蘇州桂花甘栗といえば…〜十全街小栗王〜

<<   作成日時 : 2010/01/20 17:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

1年で一番寒い、大寒の日。
北風吹く帰り道は、
やっぱりほくほく甘栗を懐に…
ですよね^^
画像


が、
甘栗は、
決して! 断じて!
不用意に買ってはなりませんv( ̄Д ̄)v


恐ろしくまずいものもありますもん。。。
極めつけは、
虎丘のおみやげ物屋&付近で
売ってる栗。

殻が割れておいしそうに見え、
客引きも強いので、
思わず買ってしまう方がいるけれど
(;><)


観前街の栗も
あたりはずれが多いですよね。

私のお勧めは
帰り道の心の憩い♪
十全街にある「小栗王」。
ちょっと足を伸ばして、時々買いにいきまっす。
ここのは蘇州人にもなかなか評価が高いのですよ。

画像



観前街の「栗栗香」もおいしいのだけど
ここのって、な〜ぜか。
いつ買っても殻と皮がうまくとれないのが多いんですよね。
炒り方が不十分なのかなあ。。。


十全街の「小栗王」のは
殻もさかっと割れて、
栗の実も甘くて、ほくほくしてるので、
うれしいですよ。

画像



日本の天津甘栗って
袋だけが大きく膨らんでいて、
中身はーーーーー。

あー、こんなのだましじゃんって思うほどの
悲し〜い少なさですよね。

でも中国のは、袋にたっぷり!
うれしいじゃありませんか(*^_^*)

画像



このごろは皮剥き甘栗もありますね。
おいしい栗といえば天津甘栗って言いますが、
実は北京の東郊外、懐柔のがいちばんおいしく、
ここのが日本にも入ってますね。

でも、
私は栗ってやっぱり殻を剥いてこそ、
食べた気がするんで、
剥き栗って、
便利なんだけど、
な〜んか、心がしっくりしないんですよね。。。

パコッと剥きながら
ポイッと口に入れる。
やはりそれが正しい栗のいただき方ですよね!

って、書いていると、
本当に食べたくなってきたなあ。。。
今日は寄って帰ろうっとー。




■小栗王糖炒栗子(十全街店)
住所:十全街494号(網師園裏門近く)
電話:0512-65188285



★「蘇州とんぼ、水辺の街」の他のページもご覧くださいまっし(*^^)v
  http://love-sosyu.at.webry.info/


*ブログランキングに参加しています。
 下記ワンクリックで、ご支援いただければうれしいですo(^^)o
 画像


中国・蘇州個人旅行、ユニバーサル旅行コンサルジュ『蘇州有情』
海外の個人旅行の不安もワクワク感に。
日中スタッフが細やかに対応いたします。
http://www.sy-tour.net/

蘇州発、旅とカルチャーにこだわる駐在員とご家族向けサイト『駐在員専家』 
http://china-yuyuclub.com/







小栗旬写真集「High」
楽天ブックス
小栗旬写真集出版社:主婦と生活社サイズ:単行本ページ数:1冊(ペ発行年月:2007年10月人気絶好調

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
知りたい旅、感じたい旅個人旅行ネット『蘇州有情』
■足早の観光じゃない、蘇州をじっくり味わいたい方への旅『蘇州有情』(個人旅行手配専門サイト)
日本人staffの安心旅相談 ★HP:http//www.sy-tour.net/ ★mail:info@sy-tour.net 日本語でどうぞ!
■「年をとるのも悪くないなあ〜(*^_^*)」55歳以上の皆様にうれしいサービス! 日本全国の長距離バスコース、どちらも片道1000元♪   ポイントアフィリエイト
中国(海外生活・情報) ブログランキングへ
中国旅行 ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蘇州桂花甘栗といえば…〜十全街小栗王〜  『とんぼの蘇州万華鏡』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる