『とんぼの蘇州万華鏡』

アクセスカウンタ

zoom RSS おもしろかった…♪第2回国際混元太極拳交流会in蘇州

<<   作成日時 : 2009/06/02 14:20   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

5月23日から3日間、蘇州で
第2回国際混元太極拳交流会が開催され、
1000人近い関係者が中国全土ならびに海外から参加。
日本からも100名あまりの代表が訪蘇。
裏方仕事で奮戦の毎日でしたが、
充実、盛り上がりました!

画像



ところで、
一口に太極拳といっても
陳式、楊式、呉式、孫式などいろいろございますね。


では、混元太極拳って?

創始者の馮志強先生は
高名な武術家として、日本でも有名なんですが、

気功の父と称される「胡耀貞」から心意拳、気功を学んだ先生が
陳家17世「陳発科」による陳式太極拳を、
自らの研究を加えてまとめたものが
「陳式心意混元太極拳」と「太極混元気功」!

日中国交回復時に
最後の武術の老師として、
日本の関係者に、周恩来首相から紹介されたのが
馮志強先生。

日本にも研究会があります。


■混元太極拳公式サイト(中国語)

http://www.hunyuantaiji.com.cn/index.php


1回目は2年前に馮志強先生のお膝元北京で開催。
今回は2回目なんですが、
友好交流会の規模から
一気に、今度は大規模の、
しかも「衣食住」^^;すべて含んだ正規大会へ。


中国って、10分のゼロもしくは1から、
一気に8、9まで、強引に持っていく「技」って長けておりますわね。


今回もしみじみ感じました。


そしてまたしみじみ感じたことは、
蘇州人は、他の中国地区と比較すると
やることが細やか。。。
皆さん、責任もって最後まで遂行しようとするのがよっし。


以前、中国各地で、関係省庁と組んで
学会やセミナーを開催しましたが、
他ではこうはいかぬものデッス。


またもてなしが、採算性、効率を度外視した^^厚さ。
中国の人の接待の厚さは理解しているものの、
1000人規模の大会で、日本じゃありえないデッス。

記念品だって、中国のよくある、もらって困る土産じゃないですよ。
さすが匠の都。
なかなか趣味よいオリジナル男性用の立派な扇子:昔文人よく持っていたあの扇子(*^。^*)に
日本で言う、和とじの太極拳本!いずれもご立派!!

ま、蘇州は相対的に記念品が凝ってるんですけどね。

画像


開催2週間前
市政府領導とも含めた打ち合わせ会で
私も初めて概要を知りましたが、

千人規模の大会で

しかも空港出迎えに始まり、
大会期間中の遊・食・住を手配、
メデイアも蘇州テレビ局から中央電視台まで。
大会内容は、開幕式閉幕式イベント、試合、
シンポジウム、講演、研修会、馮志強先生記録映画撮影に、関連物品販売と
おそろしく複雑、煩雑にも関わらず、

マニュアルのページ数が20頁ほどしかなく、
具体的な動きがまったく検討されておらず、^^;

そこはイベント慣れしている蘇州領導。
指示がむちゃくちゃ具体的&細かい!
これも他の都市じゃ、少ないですよv( ̄Д ̄)v


大会組織委員会のメンバーは
このような大会運営はまったくの初めての方ばかりですからね。
主宰者のわが師匠も、経験ないからな…とぼそぼそ言いながら、
一気にこんな規模の大会をしようとする発想、志がすばらしい!
&最後の追い込みもあいかわらず、すごい…


当日細かい現場の細則が不足しているので、
混乱する場面は当然ありましたが、
関わっている者がそれぞれの場面でベストを尽くそうと
しているのがよかったですね。


日本じゃ施行細則はばっちり決めますから
当日それにのっとり進行すれば、ほぼよろしいもんですが、

中国は混乱の中から、次第に秩序ある動きになり、
皆が一体になり動き出すんですが、その時の醍醐味は
中国ならではのものデッス。
そのとき、中国の人って、
指示だしする者の国籍とか全然こだわらないんですよね。


試合は、選手の点呼調整に忙しくて、あまり見ることができませんでしたが、
いろんな方のされる太極拳の様子や、
太極拳高手との質疑応答、
馮志強先生や、中国武術の理論家として名高い人民大学の李教授の講義を伺い、
混元太極拳の要諦&奥深さに対する理解が
太極拳4ヶ月初学者としては、ナルホドナルホド…と深まったと思いますし(願い)、

また欧米や韓国、中近東からいらしている関係者とも話ができ、
それぞれの取り組み、人生あれこれの話がおもしろかったなあ…

やっぱり、一気に数と多様性を見るのはええもんですね。

日本ではややもすると、健康体操、舞踊としての位置づけの
太極拳で、まったく興味が持てなかったんですが、
蘇州に来てから、古典を紐解くことで
哲学的な奥深さも感じることができ、
いろんなものと通じていくおもしろさをちょっと感じています。

次回はぜひ選手として参加したいものでっす(*^_^*)

下記に当日の、ちょっとおボケですが、
写真を紹介します。

朝練(朝功というべきか^^)

画像



馮志強老師

画像



ドイツからの代表

画像



重鐘寺の僧によるイベント

画像



試合

・個人

画像



画像



・蘇州代表隊による集団演技。
光ってました!!

画像



画像


知りたい旅、感じたい旅個人旅行ネット『蘇州有情』
■足早の観光じゃない、蘇州をじっくり味わいたい方への旅『蘇州有情』(個人旅行手配専門サイト)
日本人staffの安心旅相談 ★HP:http//www.sy-tour.net/ ★mail:info@sy-tour.net 日本語でどうぞ!
■「年をとるのも悪くないなあ〜(*^_^*)」55歳以上の皆様にうれしいサービス! 日本全国の長距離バスコース、どちらも片道1000元♪   ポイントアフィリエイト
中国(海外生活・情報) ブログランキングへ
中国旅行 ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おもしろかった…♪第2回国際混元太極拳交流会in蘇州  『とんぼの蘇州万華鏡』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる