『とんぼの蘇州万華鏡』

アクセスカウンタ

zoom RSS ううむ、久光百貨店(蘇州園区)+時代広場ってすごくない!

<<   作成日時 : 2009/02/16 16:49   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2009年蘇州在住者の期待の☆
久光百貨店が先月ついに、ついに
オープンしましたよね!
いや、なかなかよいですよね♪

画像


日系デパートとはいっても
蘇州にどの程度のものができるのかなあって
皆さん、お思いではなかったでしょうか。

ウチの蘇州人スタッフも日本に行ってるのが多いので、
きっと日本のデパートとはぜんぜん違うよ!
って固く信じておる始末。

わ〜いできたんだ、ちょっと見てこよーと思っても
金鶏湖の東岸といえば、とおーーーい。


日曜午後、今日は行くぞ!と決意。
どうやっていくかなあ…、
そうだ事務所前から科技中心行きバスがあったし、バスで行こう。
とバス停に来ると、
お!いつのまにか久光百貨店というバス停名が加わっている!!

遠くても1本で行けるならいいよね♪


座ることもでき、鼻歌交じりでまだ見ぬあこがれの君を思い描いていると
科技中心を過ぎたところで渋滞?
なんでーーここでーーー。

えっ、もしかして皆、久光百貨店に行ってるの?
降りようと思うとバスの乗客がほとんど降りる。
ええっ?皆久光?

てっきり百貨店しかないと思いきや、
久光百貨店は、「円融時代広場」の一角にあって、
この「円融時代広場」が、またおもしろそうなのですよ。


まだ工事中のところが多いんですが、
面積280平方キロあまりと広いです。

ブランドショップあり、
レストランあり、大型電化店あり、ホームセンターあり、


画像


画像



子供連れ家族がどどっと入っているところにつられて入ると
室内遊園地!すごっー

画像


画像


そして時代広場の南には
特大観覧車が建設されています。

画像


夜になるともうライトアップ、ネオンサインきらめく観覧車になってるんですよね。

地下鉄が開通すれば、真下が駅。
でもいまは公共交通はバスしかない。

が、
そう!
蘇州ってマイカー社会に入りつつあるんですよね。
だもんで、駐車場の広い郊外型大型小売店舗っていいんですよね。
しかも、4,5年後はここは郊外ではなくて、園区の中心になる予定のところだもんな。。。

実際休みの本日は広大な駐車場は満杯。
路上駐車が延々。
うーーーん、今の時期にオープンってぎりぎりセーフかな。



そうそう、久光百貨店に行かなきゃ^^;
おおーおおきいんだ!

蘇州の久光百貨店って、
中国では同系列のデパートでは最大なんですって。

画像


画像



画像



皆様、フロアガイドをいたしまあーす!

4階 レストラン、コーヒーショップ
3階 ヤングレデイスファッション、スポーツウエア、ゴルフ用品
    文房具、カメラ、眼鏡、アウトドアグッズ
2階 バッグ、アクセサリー、レデイースファッション、下着、メンズファッション
1階 VIPカウンター、特選ブランド、化粧品、宝石・時計、婦人靴、
地下 食料品、喫茶、スーパーマーケット

レストランや喫茶店はまだ開店してませんが、

各ショップのお品は
想像していたより、ずーーと品揃えがよく、良質のものが多かったですね。


永遠のキテイ! ほんもんだよ^^

画像


子供服も充実してます。

画像



画像



レデイースファッション♪

アバンギャルド好みの中国の女性にはいいけど
日本人の女性とは好みが違うなあ、ということもよくあるんですが、
ほしいのがたくさんありました。

画像



ベッド・リネン関連〜

画像



きゃっ、ウエッジウッドもある。食器も上質のものがありまっす。

画像



画像


画像



そうそう、デパチカを見なくちゃっちゃね。

老舗和菓子屋さんも。

画像


画像


たかっ!仕方ないですよね^^;

画像



マリーのチョコだよ。

画像



オーガニックの野菜もいろいろ…

画像


ハム。。。

画像


日本食品もさすがに種類が豊富。

なんか、上海の久光百貨店より、落ち着く感じがするんですよね。
空間処理の加減かしらん。
蘇州びいきの私のおこころのせいかしらん。

「まだまだお客様に満足いただけるレベルじゃないんですが、なんとか無事に開店できました」
と、おっしゃる小原店長。


中国蘇州で百貨店として、
これだけの商品レベルとスタッフのサービスの質をコントロールされるのは
並大抵のご苦労じゃない。
「大変ですね」とお声かけすると
「スタッフががんばってくれているのでね」と。

その後姿は、開店直後の緊張など感じさせず、
なんか飄々とされていらしたのが、とても印象的でありました。


日本と同レベルの商品がすぐに手に入る。
これは蘇州の生活レベル向上に間違いなく貢献しますよね。
これまではほしくても手に入らなかったんですもん。

久光百貨店を見て、
百貨店というのは、文化を売る仕事なんだなあと
あらためて感じ入りました。

園区だけで、すでに50万以上の人口を有し、
外国人をはじめ、経済レベルの高い人が多いですから、
これからの発展が楽しみ。


外に出るともう、夕暮れ。
蘇州は水を基調に街づくりが進められるのでいいですね。

画像


画像



最後に時代広場のご自慢、
世界最大のLED500mの天幕をご紹介しましょうね。
夜がまた素敵なんですよ♪

画像


画像


画像




■久光百貨店
住所:蘇州市園区旺敦路268号
電話:0512-6733-3600


*ブログランキングに参加しています。
 下記ワンクリックで、ご支援いただければうれしいですo(^^)o
 画像


中国・蘇州個人旅行、ユニバーサル旅行コンサルジュ『蘇州有情』
海外の個人旅行の不安もワクワク感に。
日中スタッフが細やかに対応いたします。
http://www.sy-tour.net/

蘇州発、旅とカルチャーにこだわる駐在員とご家族向けサイト『駐在員専家』 
http://china-yuyuclub.com/


スタデイツアーもよろしく。
http://www.sy-tour.net/sz_travel/szlec.html

知りたい旅、感じたい旅個人旅行ネット『蘇州有情』
■足早の観光じゃない、蘇州をじっくり味わいたい方への旅『蘇州有情』(個人旅行手配専門サイト)
日本人staffの安心旅相談 ★HP:http//www.sy-tour.net/ ★mail:info@sy-tour.net 日本語でどうぞ!
■「年をとるのも悪くないなあ〜(*^_^*)」55歳以上の皆様にうれしいサービス! 日本全国の長距離バスコース、どちらも片道1000元♪   ポイントアフィリエイト
中国(海外生活・情報) ブログランキングへ
中国旅行 ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。
と申しましても実際にお会いする機会にはまだ恵まれておらず。。

さて久光百貨店ですが、先日滞在期間中の週末にたまたまそこがオープンしたというニュースを聞き野次馬根性丸出しで視察してきました。(実購入なし(^^;)
自家用車はないので行きはタクシー、帰りはバス。
しかも帰りはその近所で就職説明会(?)が開かれた模様で学生山盛りの乗車度150%でした。

百貨店の中身は私が紹介するまでもありませんが、素敵な空間が広がっていて結構ヘトヘトになりました。
タクシーの循環が良くなれば、客足も増えるかなとは思ったのですが、自家用車で買い付けにくるようなご家庭の方々でないと手が出ない値段の品物が多かったですかね。

ますます蘇州園区に広がる未来から目が離せそうにありません。
Yamanty
2009/02/26 19:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ううむ、久光百貨店(蘇州園区)+時代広場ってすごくない!  『とんぼの蘇州万華鏡』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる