『とんぼの蘇州万華鏡』

アクセスカウンタ

zoom RSS ハッピバースデイ孔子♪2558周年^^;蘇州文廟

<<   作成日時 : 2007/09/28 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は何の日?
って先に答えを書いてますよね。
そう、本日は孔子様の2558回めのお誕生日♪
画像


蘇州では庶民の教育を最初に説いた孔子にちなみ
今日から「閲読節(読書祭)」が始まりますが、
孔子をお祭りしている文廟では朝からお誕生日祭がありました。

孔子をお祭りする楽曲がお目当てで朝からまいりましたが、
9時ごろから「閲読節(読書祭)」オープンのセレモニーが
文廟の南の公園ではどんちゃか始まりました。

画像



画像




が、
肝心の孔子お誕生祭が待てどくらせど始まらない。
いつ、始まるんだ〜
誰も知りませんわよね^^。

演目の出番を待つ子供達が
虫取りに興じているのを見て楽しんでました。

画像


蘇州文廟には樹齢700~800年の大きな銀杏の老木が数株あります。

画像


さていよいよ始まりです。
画像


おっと、ここで携帯電話が鳴る!なんてこった。。

でも孔子末裔の方のスピーチには間に合いました。ふうむ…。
わざわざお呼びしたんですね。

画像


スピーチのあとは倉浪区の小学校の子供達による演技!

画像


論語の暗唱。いや〜子供達の記憶ってすばらしい。
小さい子供も5分ぐらい、ひとことも間違わずすらすらとそらんじてましたよ。

画像


小学生になると10分ぐらい。。虫取りしてた男の子も、とってもりりしかったですよ^^。

画像


後ろの大人は、「子曰!」とあいのてを入れる役。
これなら私もできるかしらん。
でもどこであいのてを入れるか、やはり大体そらんじておかねばなりませんよね。
大人の人は後ろでカンニングされておりました^^。

しかし小さい頃から、詩句を暗記するっていいですよね。
おこころ豊かに、記憶も鍛えられますしね。
古人は皆そうだったんですもんね。
時に感じては詩をそらんじるが、中国文人のたしなみでしたもんな。

このあとは即席習字。
歌が歌われている間にしあげるというもの。
この歌が詩を吟じるならもっとよかったな。
歌も歌手もぞくっぽすぎる。。子供達と合わないんですもん。

画像


画像


文廟では年に数回子供達のお習字大会をしています。
そのときは4,5歳の子供から参加していて、
それぐらいの子供でおそるべきうまさの子供がいるんですよね〜
筆でずっとふざけているんですが、大筆をこなれて扱い、
ひとたび書き出すと小学5,6年生よりずっとうまい、
まさしく天才じゃって子供がときどきいます。

と、この演目が終わるとお祭りの楽曲、
やっと始まり始まり・・・。

画像


この銅鐘は打つところで音が変わるんですよね。
画像



この「虎楽器」と後ろの箱状の楽器が面白いでしょ
これってなんていう楽器でしょう。

画像


画像



あ〜ん、もう終わり・・・
もっとしてほしかったな。

こういう楽曲のつどいだけをぜひしてほしいですね。



*ブログランキングに参加しています。
 下記ワンクリックで、ご支援いただければうれしいですo(^^)o
 画像
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中国・蘇州個人旅行、ユニバーサル旅行コンサルジュ『蘇州有情』
海外の個人旅行の不安もワクワク感に。
日中スタッフが細やかに対応いたします。
http://www.sy-tour.net/












知りたい旅、感じたい旅個人旅行ネット『蘇州有情』
■足早の観光じゃない、蘇州をじっくり味わいたい方への旅『蘇州有情』(個人旅行手配専門サイト)
日本人staffの安心旅相談 ★HP:http//www.sy-tour.net/ ★mail:info@sy-tour.net 日本語でどうぞ!
■「年をとるのも悪くないなあ〜(*^_^*)」55歳以上の皆様にうれしいサービス! 日本全国の長距離バスコース、どちらも片道1000元♪   ポイントアフィリエイト
中国(海外生活・情報) ブログランキングへ
中国旅行 ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなか、中国らしい催しでお楽しみ。人も多いのでしょうね。
中国色々言われていますがもっと、伝統文化がすばらしいのに。俗っぽくして欲しくないですよね。
 一番の大国が全世界を掌握しよう賭しているけど、文化をそして、自分の国の誇りを持とう。。。なんて妙に感じた今日の蘇州便りでした。
いがあみ
2007/09/29 08:10
今回の催しは初めてだし、
文廟はほとんど宣伝してませんから、
知る人ぞ知るのみですね。
で、「閲読節」にちなみお土産もあり^^。

日本人は私一人のように見ましたが、
欧米の観光客?が5,6人いらしてましたね。

昔蘇州は毎月こりこりのお祭りがありましたから、
これから少しづつ
こんな取り組みが深められればいいのですが。
蘇州とんぼ
2007/09/30 14:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハッピバースデイ孔子♪2558周年^^;蘇州文廟  『とんぼの蘇州万華鏡』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる