『とんぼの蘇州万華鏡』

アクセスカウンタ

zoom RSS 工芸の路地を歩く〜玉磨の街、蘇州南皮石路

<<   作成日時 : 2007/09/10 16:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

中国といや、数々の手工芸で知られてますが、
蘇州の緻密繊細にして「淡雅」のこりこりぶりは国内では広く知られるところ。
旧市街では、それぞれの工芸およびその過程により、
制作する街が分かれていますが、
ここ南皮石路は、玉を原石から磨く工房が集る通り。

画像


細やかなのが大得意は、
その名を内外に広く知られる蘇州刺繍に限らないのです。

蘇州は彫刻も大得意。
石、玉、木などあらゆるものを驚異の細やかさで彫り上げるのもお手の物。
新石器時代から、玉器ってこの地で作られていたのですが、
最盛期は明清時代。蘇州の玉彫は玉フアンにこぞって求められました。
蘇州にはいまでも有数の彫師が多いんですよ。


十全街に近い南皮石路にくると目に入るのが、朱塗りの「玉」の文字。
外から見るとわからないのですが、
高価格帯の蘇州式家屋と超庶民的な家屋群が混在している街。

画像


画像



玉の字が氾濫する箇所は、水道もあるんですが、
洗い物には井戸水をつかい、外で料理を作る等など、
昔ながらの庶民の生活が残るところで、

写真をあれこれ撮りたいのですが、
人の出入りが多く、どうもカメラを向けにくく、
ささやかなところでご勘弁を^^;。

玉、玉、玉・・・
画像


画像


これが磨く機械ですね。
この通りを歩くと、あちらこちらからジージーと玉を磨く音が聞こえます。

画像


画像



ここで磨かれた玉にさらに彫刻が施されるわけですね。

ときどき、通りで玉を売っていたり、
臨時の路上「玉サロン」ができ、
皆さんで品定めしてます。

ここで日本人の方とお会いしたことはいまだ一度もありませんが、
欧米の旅行客はたまにこのあたりまで入り込んで、
迷子になってらっしゃいます^^;。

玉石好きな方はどうぞ、といいたいところですが、
やっぱり、迷子になるかな・・(; ̄ー ̄A




*ブログランキングに参加しています。
 下記ワンクリックで、ご支援いただければうれしいですo(^^)o
 画像
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中国・蘇州個人旅行、ユニバーサル旅行コンサルジュ『蘇州有情』
海外の個人旅行の不安もワクワク感に。
日中スタッフが細やかに対応いたします。
http://www.sy-tour.net/






知りたい旅、感じたい旅個人旅行ネット『蘇州有情』
■足早の観光じゃない、蘇州をじっくり味わいたい方への旅『蘇州有情』(個人旅行手配専門サイト)
日本人staffの安心旅相談 ★HP:http//www.sy-tour.net/ ★mail:info@sy-tour.net 日本語でどうぞ!
■「年をとるのも悪くないなあ〜(*^_^*)」55歳以上の皆様にうれしいサービス! 日本全国の長距離バスコース、どちらも片道1000元♪   ポイントアフィリエイト
中国(海外生活・情報) ブログランキングへ
中国旅行 ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年、長男と次男と上海に訪れた時に
ガラスの玉の内部が、くり抜かれていて
内側から虎や龍の絵が描かれている
(左右逆さまに描くそうです)物を買いました。
どうも子供達は気に入ったらしく今年も買っていました。
私は、刺繍を昨年、今年と買いました。。。
とても器用な作品に驚きと感動があります。。。

yoshi-k
2007/09/11 11:09
yoshi-kさん、子供さんも気に入ったんですね。
そういう伝統的な工芸品を子供さんにも気に入ってもらえるとなんかうれしいですね。

ぜひ今度はお好きな一品物をオーダーされてみてください。満足感が一層増します。中国でオーダーするのはそんなに高くありませんから。
蘇州とんぼ
2007/09/13 17:08
初めまして、いつもお邪魔させて頂いております。
この玉の工芸路路「南石皮路」は十全街付近の地図に見当たりません。
十全街のどの辺りから入って行ったらいいのでしょうか?
また秋のイベント「金秋虎丘廟会」は今年は何日からはじまるのでしょうか?
ご存知でしたらお教え下さいませ。
ほ〜だらぁ
2007/09/26 11:19
ほ〜だらあさん、こんにちわ!
「南石皮路」は。。。鳳凰街より東、
店の名前を忘れましたが、香港式の小吃の
レストランの隣の路地を入りますが。。
網師園の正門をまっすぐ東に行ってもよし。
どうぞ迷われませんように。
旧市街は東西南北がわかりやすいかな。

虎丘の廟会は今週から始まっておりますよ。
女子十二楽坊まがいから雑技復活です♪
蘇州とんぼ
2007/09/28 20:23
ありがとうございました。

昨年は11月1日の最終日に行きましたので、
今年は10月の最終週末に予定しています。
10月の毎週末のイベントなんでしょうか?
それともそろそろ終わりなのでしょうか?
ほ〜だらぁ
2007/09/28 20:41
虎丘の廟会は10月20日過ぎまで毎日開催しています。
蘇州とんぼ
2007/10/01 19:38
蘇州のサイトで確認してもイベントについての紹介が無くいつも不便を感じています。
ありがとうございます
さっそく行ってみます。
ほ〜だらぁ
2007/10/01 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
工芸の路地を歩く〜玉磨の街、蘇州南皮石路  『とんぼの蘇州万華鏡』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる